便利な時代になったもんです

最近、お買い物アプリの“minne”を見る時間がとても好きです。ある日友達がとても可愛いピアスをつけていて、「どこのピアスなの?」と聞いたら「ミンネで買ったんだよ」と教えてくれました。

 

 

どうやらお洒落な大人女子なら誰でも知っているアプリらしく、私はかなり遅れていたみたいです。

 

 

ミンネは国内最大級のハンドメイドマーケットアプリで、手作り商品の通販・販売サイトです。フリーマーケットがネット上で行われていると思えば良いと思います。その中でも人気があるのがアクセサリーや小物雑貨で、完全オリジナルの世界に1つしかないものと思うとつい買ってしまいたくなる心理が働きます。

 

 

この1点ものを買い逃すともう二度と手に入らない・・・そう思うとつい買ってしまうのです。しかも素人商品なので結構安いし、既製品では決して味わう事の出来ない温かみがある。更には売りたい人も買いたい人も、どちらも月額使用料が発生しません。

 

 

 

観覧するだけでも十分に価値があります。これらがミンネの魅力だと思います。

 

 

私はこの間、ついにミンネで手作りピアスを買いました。べっ甲の星型でキャッチ部分がファーになっています。とっても可愛いし、ちょっと大人っぽくもあります。この様に買う側はなんともいえないワクワクとドキドキがあるのですが、売る側は売れる人と全く売れない人と、かなりの落差があると聞きます。

 

 

 

つまり売れる人はかなりの売れっ子製作者となり、月商150万円も売り上げる強者となるそうです。こうなるとミンネだけで生計をたてていると思われます。昔は趣味でおこなっていた手作り製品が、ネット環境のお蔭で商品として世に出る様になる。

 

 

 

しかも人気が出て売り上げがアップする。とっても嬉しい職業です。しかしこのような人はほんの一部であり、趣味の延長で細々やっているか、副業としてミンネに商品を出品している人が多いでしょう。もしミンネで副業を・・・と考えている人は、いきなり商品を出品せずに商品価値の決め方を吟味するべきです。

 

 

 

他店の類似品の価格を何度もチェックし、ミンネでの相場を把握しましょう。

 

 

いきなり高く売ろうとして、いつまでも売り上げが出ない人は多いと聞きます。私自身ミンネで副業は出来ませんが、ついミンネでお買い物をしてしまいそうです。その位画期的なアプリだと思います。